白衣高血圧の対策とは?



白衣高血圧と言う言葉をご存知ですか?

白衣高血圧は、白衣の人を前にすると血圧が上がるという症状です。

白衣高血圧になると、高血圧でもないのに高血圧の治療をする、

という困った事になりますので、対策が必要になります。


白衣高血圧の原因は?

白衣高血圧は、白衣(医師看護師薬剤師)に対して、緊張すること

が原因です。

もともと、怪我や病気など、気になる事があって病院にいっている

わけですので、緊張してしまうのも無理はないかもしれません。


白衣高血圧の対策は?

白衣の人を気にしないことが一番の対策です。

といっても、緊張するのはやめられないですよね。

まずは、血圧を測る前に深呼吸をしましょう。

少し水を飲むなどして、気を落ち着けてから測定しましょう。


他にも、自分が緊張しない相手に測ってもらうのもいい対策ですね。

例えば、「話やすそうなおばちゃん看護師さんがいる」と思ったら

医師に白衣高血圧の可能性を話して、お願いしてみましょう。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

白衣高血圧にならないために

白衣高血圧にならないためにも、

平常時の血圧を測る習慣を身に付けましょう。


自宅など落ち着ける場所で、定期的に血圧を測るようにすると、

血圧を測る事に、だんだんと慣れてきますので、

白衣高血圧への意識もなくなり、良い対策となる場合が多いです。


そして、平常時の血圧を記録して、医師に提示しましょう。

そうする事で、白衣高血圧への対応や対策を考えてもらえるようになります。


白衣高血圧の対策の第一歩は、血圧測定に慣れる事が一番良い対策

になるのではないかと思っています。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━