仮面高血圧とは?



高血圧は、リスクの高い合併症を引き起こす危険な病気です。

日本の国民病と言われるほどの、高血圧ですので、気をつけている

人も多いと思います。


しかし、高血圧の中には、医療機関で血圧を測った時には正常値だけど、

1日の生活の中で高血圧になる場面がある、仮面高血圧というのがあります。


仮面高血圧の種類

仮面高血圧の代表的なものは、朝起きがけに高血圧になる早朝高血圧

仕事などでストレスを受けて高血圧になる職場高血圧などがあります。

日常生活のなかには、仮面高血圧の危険性が、たくさん潜んでいます。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


仮面高血圧の危険性

仮面高血圧が怖いのは、医療機関で測った時には正常値を示すので、

高血圧の治療が受けられないことです。

1日の中で、高血圧の時間帯があるので、その時間帯の脳卒中や

心筋梗塞のリスクは通常の高血圧の人と変わらないのです。


しかし、高血圧の治療を受けられないことで、高血圧が進行し、

リスクがさらに高くなってしまいます。


仮面高血圧を見つけるには

仮面高血圧は、医療機関で見つけられなければ、自分で見つけるしか

ありません。

方法は簡単で、1日に何度も血圧を測ることです。


朝起きた時、朝・昼・夕食後、通勤時、職場、家庭、趣味の時間など

こまめに血圧を測ってみましょう。

そして、高血圧になっている時間帯があれば、数値と状況をメモをして、

医師に相談しましょう。


大切なのは、仮面高血圧になっていないか、定期的に確認することです。

半年に1度、2~3日血圧を測定する日を作ると良いですね。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━