高血圧と運動の注意点



高血圧の人は、血圧を下げるために食事に気をつけたり

運動をしたりするでしょう。

しかし、間違がえた運動をすると逆効果になることもあります。


高血圧の人が注意するポイント

まず運動をする前に、医師に運動しても良い血圧かどうかを

確認しましょう。

高血圧が進んでいる場合は、無理に運動をすると脳出血や

心臓発作を起こす
事があります。


医師からOKが出たら、いきなり激しい運動はしないで、緩やかな

運動から始めましょう。

体が慣れていないときに急な運動をすると、筋を痛めたり

足がもつれて転倒するリスクがあります。


夏場などは日中は避けて、比較的涼しい朝夕に運動をしましょう。

室内で運動する場合は、エアコンなどで少し涼しい温度にして

おきましょう。


また、運動する前、している時、終わった後には水分補給をしましょう。

水分が不足すると、血液がドロドロになって、高血圧を悪化させます。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高血圧の人にお勧めの運動

高血圧の改善には、有酸素運動を30分以上する事が必要です。

頻度的には、2日に1回行う程度で大丈夫です。


普段運動をしていない人であれば、まずはウォーキングから始めて下さい。

車通りの少ない場所や、遊歩道などを腕をしっかりふって、

いつもより大股で30分以上早歩きをしましょう。


少し慣れてきたら、今度はスロージョギングにしてみるのもいいですね。

また、近場に通えるプールがあれば、水中ウォーキングや、水泳を

楽しむのもお勧めです。


高血圧の改善が目的の運動ですので、一番重要なのは続けることです。

手軽に出来て、自分が嫌いでない運動を選びましょうね。

また、高血圧の人は急激な運動をするとさらに血圧が上がります。

体調がおかしいなと思ったら、すぐに運動を止めて下さい。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━