高血圧 鼻血



のぼせて鼻血が出る、ボールがぶつかって鼻血が出た、という

経験は誰にでもあると思います。

では、くしゃみをしたり、鼻をすすったりしただけで鼻血が出る事は

ありませんか?


鼻血はアレルギーや風邪、鼻炎によっても出血します。

また、血液がさらさらになる薬などによっても、鼻血は出やすくなります。

でも、それらの理由もなく大きな衝撃を与えていないのに、

頻繁に鼻血が出る場合は、高血圧が原因かもしれません。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高血圧が原因の鼻血と通常の鼻血の違い

通常の鼻血であれば、鼻の毛細血管が切れて出血しているだけなので

それほど大量に、長時間出血する事はありません。

一方高血圧が原因の鼻血は、通常の鼻血と比べて出血量が多く、

長く出血します。



高血圧の人は血圧が高いために、血管がもろくなっている事が多く、

また血圧が高いので、出血の勢いも強くなる訳です。

高血圧の人の場合、鼻血と供に頭痛が起こる事もあります。


鼻血と腎臓の関係

鼻血が理由もなく頻繁に出るという人は、腎性高血圧の可能性もあります。

腎性高血圧は高血圧の合併症で、腎臓の機能が低下するというものですが、

その症状の中に低カリウム血症による鼻血があります。

腎性高血圧は放っておくと、腎不全に陥る病気です。


最近鼻血や頭痛が頻繁に起こる、鼻血が止まりにくいと感じたら

医療機関を受診してみて下さい。

よくある鼻血だからと、甘く見てはいけませんよ。


高血圧は早期発見・早期治療で症状が改善しやすくなります。

そのためにも、健康診断をしっかり受けて下さい。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━