高血圧 頭痛



高血圧は、自覚症状がないと言われている病気です。

しかし、高血圧になると頭痛やめまい、動悸、耳鳴り、肩こり

などの高血圧の症状が出ることがあります。


もちろん頭痛が起きたからと言って、高血圧という訳ではありません。

でも、もし次のような激しい頭痛が起きた場合は、すぐさま病院に行って下さい。


原因不明の激しい頭痛

突然意味不明の激しい頭痛が起きた場合は、ただちに病院に行って下さい。

もしかすると、脳梗塞が起きているかもしれません。

脳梗塞は、激しい頭痛の他にも、体半分だけの麻痺や痺れ、

急にろれつがまわらなくなる、歩けないなどの症状が起きます。


高血圧の人は、血管の状態が悪い人が多いです。

そのため、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞、心臓発作などのリスクが

高くなるので注意が必要です。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

血圧の変化による激しい頭痛

高血圧が頭痛を引き起こす原因は、いまだ解明されていません。

しかし、血圧が高くなることで脳内の血管が神経を刺激し、結果

頭痛が起きると言われています。


また、「高血圧脳症」と呼ばれる症状があります。

これは脳圧が急激に上がり脳に水分がたまることで、激しい頭痛

めまい、嘔吐、視力低下、言語障害などの症状が起こります。

そのまま放っておくと、昏睡状態になる危険な症状です。


このように命に関わるような「高血圧脳症」という病気に繋がる場合もありますので、頭痛を甘く見てはいけません。

今回挙げたような激しい頭痛を軽く見ないようにして下さい。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━