高血圧 原因



高血圧になる人は、塩辛いものや濃い味を好むと思っていませんか?

確かに、高血圧の原因の一つに塩分の取りすぎがあります。

しかし、日本人のおよそ6割は、食塩をとっても血圧が上がらない

食塩非感受性なのです。



食塩非感受性の人は、塩分が原因で上がっている訳ではないので、

減塩の食事療法をしても血圧は下がりません。

高血圧の人は、自分の高血圧の原因を見つけてください。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺伝による高血圧

高血圧の原因は遺伝子です。

両親が高血圧の人は、60%の可能性で高血圧になります。


塩分の過剰摂取

日本人のおよそ4割の人が、塩分の取りすぎで血圧が上がります。


加齢

年齢と供に、血管が硬く・細くなりそれが原因で血圧が上がります。


ストレス

過剰なストレスがかかると、体は交感神経系を優位にします。

交感神経が優位になると、体は緊張し、脈拍や血圧を上げます。


運動不足

運動不足の人は、血管が開かずに血行が悪くなり、血圧が上がります。

また運動不足の人は、ストレスもたまりやすいので、より血圧が

上がりやすくなります。


肥満・メタボリック症候群

肥満が原因で、脂肪が血管にたまり動脈硬化がおこり、血圧が上がります。


喫煙

タバコを吸うと、血管が収縮し、それによって血圧が上がります。


気温

寒さによって血管が収縮したり、服の重みで血行が悪くなって

血圧が上がります。


このように、高血圧の原因はさまざまです。

しかも複数の原因で高血圧になっている人が多いため、高血圧の

人はその原因の生活習慣全般を改める必要があるかもしれません。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━