高血圧 症状 めまい



最近体調が悪いわけでもないのに、

頻繁にめまいが起こるという人はいませんか?

そのめまいの症状は、もしかすると高血圧かもしれません。


高血圧とめまいの症状について見てみましょう。


①高血圧の症状とは?

高血圧は、サイレンとキラーと呼ばれています。

その呼び名の理由は、高血圧にはこれといった前兆がなく、

突然、脳梗塞や心筋梗塞などの死に至るケースも起こるからです。

ただし、前兆がないといっても全く症状がないわけではありません。


例えば、頭痛やめまい、手足の痺れや、動悸などの症状が起こります。

だたそれらの症状は、高血圧を原因としてるとは分らないケースが多いです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

②高血圧でめまいの症状が起こる理由

高血圧のめまいの特徴は、周りがぐるぐる回るのではなく、

ふわふわするようなめまいが多いです。

これは、高血圧の人は血圧の変化の幅が大きいためです。


また、高血圧の人が処方されている降圧剤によって、

血圧が下がりすぎた為にめまいが起こることもあります。

低血圧が原因のめまいは、周りがぐるぐる回るようなめまいが多いです。


③めまいの症状が起きたらどうするか

高血圧が原因でも、低血圧が原因でも、

めまいの症状が出たらまずはしゃがみましょう。

めまいでふらついて倒れ、頭などを打つなどの危険が大いにあるからです。


しばらく安静にしていれば、めまいの症状は一旦おさまりますが、

めまいなんて良くあることだからと、軽く考えずに、

その後もめまいが起こるようであれば、

必ず病院に行って、診察を受けるようにして下さい。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━